「ケノン」脱毛器って危険じゃない?

脱毛器「ケノン」を実際に使った私の正直なレビューです。

ケノンは脱毛だけじゃない!美顔器の秘密

ケノンはカートリッジを換えれば、脱毛だけでなく美顔器としても使用できます。

その仕組みや使い方についてご説明しますね。

 

ケノン美顔器の仕組み

ケノンに採用されているのはIPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光です。

美容外科では、光の波長数などによって脱毛や肌トラブルの治療(フォトフェイシャル)に使い分けられています。

フォトフェイシャルでは沈着した色素を排出するほか、コラーゲンの再生を促す効果も。

ただし、フォトフェイシャルは医療機関以外での使用を認められておらず、ケノンの美顔器では家庭用に出力を弱めています。

 

さらにケノンではIPLを進化させたUSPL(極短発光テクノロジーを独自に開発して採用。

効果はそのままに発光時間を短縮して肌への負担を減らしています。

 

なお、ケノンの美顔器のIPLは脱毛用とは波長が違うので、脱毛効果はありません

しみやニキビ跡以外、何に効果がある?

ケノンを美顔器として使用した場合に改善が期待できるのは、次のような肌トラブルです。

 

  • しみ
  • ニキビ跡
  • たるみ
  • 毛穴の開き
  • 小鼻の黒ずみ
  • ほうれい線
  • 脇などの色素沈着

 

【注意点】

※ほくろやニキビに光を当てるのは絶対にやめましょう。ほくろはやけどになり、ニキビは悪化する恐れがあります。
※目元への使用もNGです。
※イボは、黒っぽいものは注意してください。ほくろと同様、やけどの危険があります。

ケノン美顔器の使い方

使い方の流れは次の通りです。

  1. メイクを落とす。化粧水なども何もつけていない状態にする。
  2. 電源コードを接続
  3. スキンケアカートリッジをつける
  4. 電源を入れる
  5. 照射レベルを設定
  6. 照射部位を保冷剤で10秒以上冷やす
  7. 付属のサングラスをかけて照射口を肌に密着させて照射(レベル1から)
  8. 連射されるので、光が止まるまでボタンを押し続ける
  9. 保冷剤で照射した部位を冷やす
  10. 保湿する


こんなときどうする?

Q. 眉間など狭い部位にはどう使えばいい?
A. 鼻や眉間への当て方は、ハンドピースを縦にすればOK。

 

Q. 目の下に使ってもいい?
A. 目の周りは危険です。絶対にやめましょう。

 

Q. どのくらいの頻度で使えばいい?
A. 週1回が推奨されています。それ以上頻繁にすると肌への負担が大きくなります。

 

Q. 脱毛と同時に使っていい?
A. 肌がダメージを受ける恐れがあるのでNGです。1週間は間を空けましょう。

 

ケノン